twitter instagram

米ドル円が更に下落!FRB緊急利下げの背景と為替の値動き

2020年3月4日の日本時間の0時頃、アメリカの中央銀行に当たるFRB(連邦準備制度理事会)から、アメリカの政策金利に当たるフェデラルファンド(FF)レートの誘導目標を、1.50〜1.75%から1.00〜1.25%にマイナス0.5%分引き下げが発表されました。

通常FRBの政策金利の決定はFOMC(連邦公開市場委員会)で行われ、3月17〜18日に定例会合が控えていましたが、今回は臨時の会合が開かれ緊急利下げに至りました。

このFFレートの引き下げの背景・FRBの姿勢、そして米ドルが関連する通貨ペアの値動きはどうなったのでしょうか。

続きを読む

トランプ大統領の利下げ要求の背景と相場への影響

混乱を続ける為替市場。
2020年2月27日、アメリカのトランプ大統領によってFRBへの利下げ要求が行われ、為替相場に大きな影響が出ています。

「金利が為替に影響することは知ってるけど、今回はどんなインパクトがあるの?」と迷ってしまったり、「利下げについてどうチャートと向き合えばいいの?」という悩みを解決!

「トランプ大統領が利下げ要求を行った背景」「利下げ要求の為替相場への影響の考え方」「実際の為替相場にどう影響しているのか」の3ポイントについて、確認していきましょう。

 

続きを読む

人気のインジケーターRSIでエントリーと損切のタイミングを見極める!

ポジションのエントリータイミングを決めるのに皆さんは何を使いますか?
SMAやEMA、ボリンジャーバンドなどのトレンド系インジケーターに重きを置くトレーダーもいれば、オシレーター系インジケーターのMACD、ストキャスティクス、RSIを利用するトレーダーも多いです。
今回はオシレーター系インジケーターの中でも一番人気のRSIについてお伝えします。

続きを読む

過去の中東情勢との違いは?!アメリカとイランの対立の背景と為替への影響

2020年の年明け早々、アメリカとイランの対立が大きなニュースとなりました。
アメリカとイランの緊張は高まるばかりで、軍事衝突が起きてしまうかもという見方も出たほどです。
アメリカとイランの関係はFXのトレーダーにとって、為替相場を混乱させる大きな問題です。
なぜこのような対立が起きてしまっているのか、トレードを行ううえでどのようなポイントに注目しておけばよいのか知っておきましょう。

続きを読む

ダウ理論を利用してトレンドの転換シグナルとエントリーポイントを見極める

FXで安定した成績を残すにはルールづくりは必須です。
自分ならではのルールも大事ですが基礎となる理論を知っておくことも勉強になります。
今回は、100年以上も多くのトレーダーが受け継ぎ意識してきたテクニカル、ダウ理論を利用した転換シグナルとエントリーポイントの見極め方をご紹介します。

続きを読む

事前に足りているかチェック!老後のお金の算出方法

年金問題や、早期退職の話題など、漠然と老後に不安を感じている人は多いと思います。
老後の不安要素の一つが経済面。
年金は少ないけれど、子育て世代は貯金もままならない。
老後の自分たちの資金は足りているのかどうか、不安を少しでも解消するには正しい知識をつけることです。

続きを読む

チャートが見れなくてもFXを始めたい!そんな初心者におすすめの自動売買は?

FXは難しくてなかなかチャートをうまく読み取れない。
リスクが不安でFXを始めるきっかけがつかめない。
FXで資産を増やしている人にあやかりたい。

そんな願いがある人におすすめなのが、自動売買を利用したトレードです。
では、数ある自動売買の中でも、初心者がリスクを抑えて簡単にトレードを始めるには何がベストなのでしょう。

続きを読む

x
Scroll Up