twitter instagram

【株取引体験談】株を始めて良かったこと


株を始めていいことは、自分の資産が増えることだけではありません。
株を通して自分の知識やお金に関する考え方を成長させることは、今後の生活にきっと役立つでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株を始めて良かったと思えることは、世界の経済や政治など色々なことに興味を持つようになったことです。
はじめはとにかくお金が欲しくて株式投資を始めました。
本当に単純な理由ですし、株ならお金を大きく増やすことも出来るんだと希望でいっぱいだったのです。

株式投資は初めてだったので、とりあえず名前の知っている証券会社で講座を開きました。  
その証券会社は有名な個人投資家が利用をしている所だと知っていたので、真似をしたいなという気持ちもありました。
そして初めから大きく稼ぎたいと思っていたので、値動きのすごい株をどんどん売買しました。

ほとんどギャンブルみたいな感じで売買をしており、お金が増えたり減ったりするのを見てドキドキしっぱなしでした。
さすがに、こんなやり方だと続けていけないなと感じて、株の勉強をはじめました。

株をやる前は新聞を読むときもそういう欄は飛ばすかチラっと見るだけでしたが、株をやるようになってからそういうところをじっくり、真剣に読むようになりました。
また、本も漫画くらいしか読みませんでしたが、ノンフィクションや政治、経済の本をどんどん読むようになっていきました。

株をやる前と比べて、だいぶ知識量が増えたのではないかと自分なりに感じています。
正直に言えば株そのものでは大して儲けていません。
累計だと収支トントンか少し損しているかその程度だと思います。  

しかし、色々なことを学べたり知るきっかけを作ってくれたこと、世界の広さを教えてくれたことで株には感謝しています。
一言で言えば、株のおかげで人生が面白くなったということです。
それは色々な知識が増えていく時もそうですし、読みがあたって儲かった時もそうです。
株が人生に深みを与えてくれました。


x
Scroll Up