twitter instagram

レンジ相場を知らせる「Damiani_volatmeter」

相場の7割はレンジと言われていますので、レンジ相場がいつ始まりどこまで続くかを見極めることが出来ればトレードはやりやすくなります。
今回紹介する「Damiani_volatmeter」はレンジ加減をサブウインドウに二本のラインで描画して知らせてくれるインジケータです。

続きを読む

相場の進行方向の変化を伝えるLRI(Linear Regression Indicator=線形回帰)の使い方

トレンドの大きな流れは分かっていても、相場がそのままずっと一方的に進むとは限りません。
必ず、押し目や戻りの調整が入るのが相場の進行です。
トレンドの向きが短期間のサイクルで変わる相場に付いて行くテクニカル指標があると便利だと思いませんか?
今回紹介するLRI(Linear Regression Indicator)は、相場の進行方向を色の変化で知らせてくれるインジケーターです。

続きを読む

FXで買われ過ぎ売られ過ぎを示す「True Strength Index(TSI)」の使い方

買われ過ぎ・売られ過ぎを表示するテクニカル指標は、MT4標準装備のインジケーターに複数用意されています。
しかし、インジケーターとして機能が十分でないと感じている人もいると思います。
今回紹介する「True Strength Index(TSI) 」は相場の流れに反して、逆方向に振れることがあっても素早く適した情報に即して、描画してくれます。

続きを読む

取扱通貨は約100種類!IG証券

IG証券の人気の理由は他社を圧倒する取引銘柄数の多さ。
主要通貨はもちろんのこと、様々な高金利通貨や、国内では珍しいマイナー通貨も取り扱っています。
トレーダーに人気のノックアウトオプションでも約100種類の通貨ペアが取引可能です。

IG証券の口座開設はこちらから

 

このトレンドはいつまで続く?「日柄分析」の重要性に注目!

FXトレードをしている人は、縦軸(価格変動)には敏感に反応しますが、横軸(日柄分析)はあまり気にしない人が多いです。
トレンドに乗れても、価格の進行とともに、このトレンドは「いつまで続くだろう?」「まだ続くだろうか?」「いや、もう終わるのではないか?」と不安を持つ人も多いと思います。
この「いつまで」「まだ」「もう」などは日柄(横軸)分析をすることで先の相場を想定することが出来ます。

続きを読む

的確に価格の伸びを想定する「値幅観測論」

FXトレードで含み益が出たら多少の利益で決済をし、含み損が出たときは限界まで耐えてしまう。
人の心理として、得られる可能性のある最大益の追求よりも、確実に手に入る最小の利益を求めます。
しかし、利確後にトレンドの勢いが増し、「もっと利益が伸ばせた!」と悔やまれた経験もあるかと思います。
今回、「値幅観測論」で価格の伸びを計測する方法を解説します。

続きを読む

x