twitter instagram

レンジ相場で使える!売られ過ぎ買われ過ぎを教えるDeMarker

FXのテクニカル分析をする際には、相場の勢いを知ることは重要です。
その際に多いのが、オシレーター系のインジケーターを使った分析です。
中でも、売られ過ぎ買われ過ぎを教えてくれる、RSIやストキャスティクスは非常に人気があります。
今回はオシレーター系インジケーターの中では余り知られていませんが、RSIやストキャスティクスよりも相場状況に敏感に反応する「DeMarker(デマーカー)」を紹介したいと思います。

続きを読む

即時に相場の流れが把握できる「ZigZag」

FXはトレンドを把握し、流れに乗れないとトレードで勝利するのは難しいです。
トレンドを掴むには、高値と安値を線で繋いで描画してくれる、ZigZagインジケーターが最適です。
今回、「ZigZag」の効果的な使い方を、詳しく解説していきます。
一見単純なインジケーターですが、使い方次第で強力な戦力になります。

続きを読む

新型コロナ感染再拡大の対応がカギ?!2021年3月の世界各国の為替相場

これまでに引き続き、新型コロナウイルスの感染状況や米国バイデン新大統領の新体制政治が始まり、様々なファンダメンタルズ的要因が世界各国の為替に影響を与えています。
各国でワクチン接種も開始されましたが、国ごとに方法や効果の現れ方も様々です。
また、イギリスのEU離脱後の経済動向やロックダウンが発令される中、解除が段階的に始まっている国の経済動向も要注目です。

続きを読む

売買だけじゃない!スワップポイントでFXの利益を得る方法

FXで資産を増やす方法は、通貨ペアを売買して利益を上げるキャピタルゲインと、保有する通貨ペア間の金利差で生じる、受け取りスワップポイントのインカムゲインが有ります。
基本、インカムゲインの収益が、キャピタルゲインの損失に追いつけないのは、リーマンショック時に証明されました。
今回、資産運用を有利に進める為、スワップポイントを受け取りつつ、トレード益も出せる方法を紹介いたします。

続きを読む

ピンチをチャンスにして利益を得る!ノイズ(ダマシ)の対策とノイズを逆手に取る方法

相場の世界では、サポ・レジラインの水平線やトレンドラインの斜め線は、相場の転換を見つけるのに大変有効です。
しかし、サポ・レジラインやトレンドラインを抜けたと見せて、直ぐに反転ライン内に戻る、いわゆる「ノイズ=ダマシ」と言われる現象がFXのチャートには頻繁に現れます。
今回は、チャートに「ノイズ」が出た時に対応すべき方法を探っていきます。

続きを読む

世界中のトレーダーが注目するピボットポイント

前回の記事ではラウンドナンバーについてお伝えしましたが、ラウンドナンバー同様逆張りのポイントを知るのに重要なのがピボットポイントです。

FXトレードではサポートラインとレジスタンスラインが相場の節目となる重要な水平線です。
しかし、トレーダーの注目度や資質により水平線が異なってしまっては、意味がありません。
ピボットポイントは、前日の高値・安値・終値の計算値から出された7本の線で、サポートラインとレジスタンスラインを描画しますので、世界中のトレーダーが等しく注目するポイントになります。
続きを読む

x
Scroll Up