twitter instagram

FXでVaR(バリュー・アット・リスク)を考慮してトレードをする

FXで大事なのはトレードで収益を上げることは勿論ですが、資金管理に比重を高くしてトレードすることを心掛けないとなりません。
圧倒的に勝率が高いにも係わらず、期待値はマイナスに陥っている個人投資家が大勢います。
VaR(バリュー・アット・リスク)で、保有ポジションのリスク管理を考察しましょう。

続きを読む

スキャルピングに使えるTick(ティック)チャートの活用法

MT4で使える一番短い時間軸は、1分足チャートになります。
スキャルピングを主体にトレードをしている人は、エントリーやクローズのタイミングを測るのに、もっと短い時間でチャートが描画されると遣りやすいと考えている人も多いと思います。
今回紹介するTickチャートは、FXの売買が成立する度に動くチャートになり、最短期チャートと言えます。

続きを読む

FXで利益拡大を狙う「スイングトレード」

スイングトレードは、トレンドの継続に合わせてポジションを保有し続けるトレードスタイルです。
ポジションの保有期間は数日ト~数週間に渡りエントリーを続けます。
今回、スイングトレードのメリットとデメリットも含めて、トレードのコツを解説いたします。

続きを読む

ブロードニングフォーメーションとダイヤモンドフォーメーションの攻略方法

チャートフォーメーションには色々な型があり、フォーメーションを抜けた後に進む方向を示唆してくれます。
今回紹介する、ブロードニングフォーメーションとダイヤモンドフォーメーションは、天井圏で現れ、フォーメーションを抜けた後に強く下落を誘発するパターンになります。

続きを読む

MT4標準搭載の「出来高」と「Volumes」の使い方

FXで相場の過熱感を無視してトレードを続けることは、非常に危険です。
何故なら、強い上昇相場に見えてロングエントリーをした途端に、反転下落したなどとなりますと大きな損失になってしまうからです。
相場の勢いの加減は出来高を見ることで、掴むことが出来ます。
今回、MT4標準搭載の出来高を使いトレードを優位に進める方法を解説します。

続きを読む

x