twitter instagram

リスクヘッジ&世界三大利殖 サヤ取りでローリスクな取引を

FXにおいて損失を最低限に抑えるために覚えておきたいリスクヘッジ。
主なリスクヘッジの方法の「サヤ取り」「ポートフォリオ」「 両建て」のうち、前回の記事では両建てを紹介いたしました。

前回の記事はこちら→リスクヘッジの両建てと戦略的な両建て

今回は世界三大利殖の一つとも言われているサヤ取りについて解説していきます。

続きを読む

リスクヘッジの両建てと戦略的な両建て

FXを行う上で相場を推測する裏付けとするのは、世の中の情勢から判断するファンダメンタル的手法と、チャートパターンから読み解くテクニカル分析が元になります。
しかし、相場の未来を完璧に予見するのは、どんなに熟練したトレーダーでも不可能で、イレギュラーな外的要因で情勢はいとも簡単に変わってしまいます。
その脅威を避ける工夫は重要で、FXはリスクヘッジの仕方次第で資産の増減が決まってくるとも言えます。

続きを読む

経済悪化に伴う金融緩和政策と為替への影響

コロナウィルスの感染拡大は世界経済に大きな影響を与えています。
営業活動自粛や貿易のストップなどにより多くの世界が経済悪化に悩まされているのが現状です。

こういった経済の悪化が起こると「金融緩和」という言葉がよくニュースで話題になります。
金融緩和とは、為替や物価など私たちの暮らしに大きな影響を与えるものです。
金融緩和のしくみや為替相場に与える影響について知っておきましょう!

続きを読む

セオリーとは違うのはなぜ?!コロナウイルスでもUSDが買われる理由

2020年1月20日頃から金融市場や実体経済への影響が本格化した新型コロナウイルス。
日本円やスイスフランはリスクオフに強い通貨としてこのような事態では買われるのがセオリーですが、この両通貨よりも米ドルの方が買われている傾向になります。
では今回は、なぜセオリー通りにならなかったのでしょうか。

続きを読む

x
Scroll Up