twitter instagram

円高?円安?通貨による差が顕著だった7月の為替相場

新型コロナウィルスの猛威は収まるどころか、7月に入り感染者数は、一段と増えてしまっている状況です。
新型コロナの影響が顕著だった3月には、為替相場は大きく円高方向に進みましたが、その後、4月・5月と為替相場はだいぶ円安に戻りました。
しかし、6月には円安の勢いがだいぶ薄れ、7月には、一時大きく円高に進む局面もありました。
では7月の為替相場はどういう動きをしたのでしょうか?
7月の米ドル円・ユーロ円・豪ドル円の動きをおさらいしておきましょう。

続きを読む

素人の陥りやすいボリンジャーバンドの分析と正しいトレンド転換の捉え方

ボリンジャーバンドはトレンド転換を捉える事ができるテクニカル分析の手法です。
ボリンジャーバンドを使っているトレーダーは多いですが、使い方を誤ると転換のポイントを見誤ってしまいます。
間違えやすい使い方や、正しくトレンドの転換を捉える方法を知っておきましょう。

続きを読む

2020年9月1から!マイナポイントはどれだけお得なのか?申請方法や注意点をチェック!

行政の効率化、国民の利便性を高める目的で導入されたマイナンバー。
マイナンバーカードがあればいろんなことが便利になる!はずですが、導入率は残念ながらまだ低いです。
そこで実施されることになったのがマイナンバーカードを使ったポイントサービス「マイナポイント」。
ポイント好きの人は9月の開始までに詳細をチェックしておきましょう。

続きを読む

急反発の反動か?!低調ムードの6月の為替相場

新型コロナウィルスは、いまだに経済にも大きな影響を与えており、多くの国では、GDPや雇用統計などの経済指標は過去最悪まで悪化しています。
ただし、株式相場や為替相場などのマーケットに限った話をすると、3月に大きく下落した株式も為替も急回復をしてきています。
しかし、3月からの急回復の反動かここにきて6月の主要通貨は総じて低調となりました。
主要通貨の米ドル円・ユーロ円・豪ドル円に注目して振り返っていきましょう。

続きを読む

相場の波を予測できるエリオット波動でいち早くトレンドを見極める

米国のラルフ・ネルソン・エリオットが考案した、エリオット波動理論。
N波動の組み合わせのパターンで作られた形をエリオット波動とし、フィボナッチ数列とも組み合わせることでより細かくトレンドを分析します。
相場の流れをいちはやく読み取るために幅広く使える理論です。 続きを読む

x
Scroll Up