twitter instagram

【株取引体験談】3年で10倍になった成功例

初心者が株で利益を得るのは難しいのでは、と思っている方にぜひ見てほしいのが成功者の体験談。
リスクはもちろんありますが、プラスのイメージで投資を楽しむきっかけになればと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私が株式投資を始めたのは2011年頃になります。
日経平均が1万円を下回り、不景気まっただ中でした。
そんな状況のため、業績は好調であるにも関わらず、驚くほどの安値で放置された銘柄が、数多く存在しました。

私が初めて購入した株は、とあるリサイクルチェーンのものです。
創業以来10年連続の増収増益にも関わらず、リサイクルチェーンという業態が敬遠され、株価は低迷していました。
PER8倍以下、PBR1.0以下という超割安状態だったのです。
不景気の中でも順調に成長していたため、アルバイトでためた50万円を投資しました。

買った直後は株価が下がり続け、10万円近くの含み損を抱えてしまいました。
しかし、業績は相変わらず好調だったため、上がることを信じて持ち続けたのです。

2013年から2014年になるとアベノミクスによって株価はグングン上昇しました。
私が買ったリサイクルチェーンの株も、元々業績が好調ということもありこれまでがウソのように上昇しました。  

結局2回の株式分割によって持ち株数も増え、最終的には購入時の10倍で売却することが出来ました。

x
Scroll Up