twitter instagram

LINE@ FX白熱教室 1月18日「フラッシュクラッシュの対策」


こんにちは!

1月3日に起きた米ドル/円のフラッシュクラッシュ。
今後も起きないとは言いかねない大暴落に備えて、どんな準備をしておいたらいいのでしょう。

今回のフラッシュクラッシュでは、暴落に先行して値を落としていた通貨がありました。
それが、トルコリラ/円です。
トルコリラの急落が為替全体に影響を与えたのは過去に何度も経験済み。
トルコリラの通貨自体を保有していなくても、チェックしておくと、いち早く対策が取れるかもしれません。

もう一つ気をつけなければいけないのが、暴落時の各FX会社の対応です。
今回のフラッシュクラッシュ直後では多くのFX会社が、レート配信がストップし取引が行えない瞬間がありました。
早めに対応したいときに取引が行えないのは痛手です。
予防策としては、複数の口座での取引をおこなっておくこと。
一社で取引が止まっても、他の口座でリカバリすることで、損失を食い止めたり、利確できたりが可能になります。

波乱の幕開けとなった年始を教訓に、対策を練ってがんばりましょう!


x
Scroll Up