twitter instagram

LINE@ FX白熱教室 1月29日「今夜予定の英国議会での離脱修正案の採決」


こんばんは。
今日の夜行われる予定の英国議会での離脱修正案の採決。
見通しとしては、否決の可能性が高いのではと見られています。
では、否決の場合は、今後の英ポンドの動きはどうなるのでしょう。

今回の修正案から離脱の最終期限までは残り約2ヶ月。
ここで否決となると、合意なき離脱の可能性がより一層高まります。
議会もそれを避けるべく期限延長などの措置は取るはずとはいえ、リスクを予見して英ポンドを手放す人は増えていくでしょう。
今後も合意なき離脱の可能性が残っているうちは堅調な動きが予測される英ポンドですが、どんな急展開があるかわかりません。
議会のニュースには注目しておきましょう。

【FXニュースまとめ速報】https://apple.co/2Bmn2tG
などのアプリを活用して大事なニュースを逃さないようにしましょうね。

では、引き続き頑張っていきましょう!


x
Scroll Up