twitter instagram

LINE@ FX白熱教室 4月4日「米雇用統計とNFP」

こんばんは!
トレーダーが注目する経済指標の一つが米雇用統計です。
では、雇用統計がなぜこれだけ注目されているのでしょうか?

理由は雇用と消費の密接な関係です。
雇用状態が良ければ、個人の消費活動も活発になり、経済は上向きになります。
また、FRBが金融政策の運営方針を決定するときには、労働市場の状況を考慮しているため、利上げ利下げの判断基準にもなっています。

中でもNFPと略される非農業部門雇用者数は為替に大きく影響を与える指標。
景気の動向との相関性が高いことに加えて、月ごとの変動性が高いため、サプライズ的な動きに相場が反応しやすいことも注目の要因です。
特に以前は事前の予想値と実際の数値が離れていることも多く、期待値で動いていた相場が発表を境に大きく変化するパターンもありました。
NFPの予想値と実際の発表との差異に注目しながら相場を見比べてみるのも面白いと思います。

雇用統計などの発表情報をいち早くチェックするには、アプリが便利!
FXニュース速報まとめ(https://apple.co/2UFv6Pb)もぜひ活用してみてくださいね。

 

FX白熱教室ではLINEにて初心者向けのFXに関する情報を不定期で配信しています。

無料の友だち登録は下記のリンクからワンクリックで登録!
【投資初心者のFX白熱教室】https://bit.ly/2P83u0U

x
Scroll Up