twitter instagram

LINE@ FX白熱教室 4月25日「意外に知らないレバレッジの設定方法」


こんばんは!
現在、日本では1から25倍の範囲内でレバレッジを設定することができます。
ですが、意外に分かりづらいのがレバレッジの設定方法です。

レバレッジの設定画面があるFX会社であれば固定のレバレッジを選択して設定することができますが、多くのFX会社はレバレッジの設定画面を設けておらず、証拠金と運用しているポジションの割合で自動に決まる「実効レバレッジ」の仕組みになっています。
この場合は以下の2つの方法で設定が可能です。

・証拠金(FX口座内に入金している額)の金額を変える
評価額10万円分の外貨を運用している場合は、証拠金が10万円であればレバレッジ1倍になり、250万円入金されていればレバレッジは25倍になります。

・取引額を変える
50万円の証拠金でレバレッジ25倍で取引を行いたいときは、取引額が2万円になるようにポジションを保有します。

実効レバレッジは、保有ポジションの価格変動によって変化します。
その時の価格での実効レバレッジは取引画面から確認ができます。
自分が今どのくらいのレバレッジで取引をしていることになっているのか、チェックしておきましょう!

 

FX白熱教室ではLINEにて初心者向けのFXに関する情報を不定期で配信しています。

無料の友だち登録は下記のリンクからワンクリックで登録!
【投資初心者のFX白熱教室】https://bit.ly/2P83u0U


x
Scroll Up