twitter instagram

お金を眠らせておくのはもったいない!資産の管理と運用について見直してみませんか?

消費税の増税や年金問題、お金に関する不安は強まるばかりです。
「自分は貯金があるから大丈夫」
そう言える人はごく一部なのではないでしょうか。
将来のお金への不安を少しでもなくすためには、収入を増やすか節約するか、そのどちらかだと思っていませんか?
もう一つ大事なのが、今あるお金をどう管理するかです。

資産の管理と運用の違い

銀行への貯金や定期預金など、資産の管理をしっかり行っている人。
お金が減らないという安全面では十分かもしれませんが、一歩進んで今ある資産を増やすことにも目を向けてみましょう。

低金利の今は定期預金の利息ではいくら貯金があっても資産を増やすまではいきません。
いまあるお金を少しでも増やすためには、資産管理ではなく資産運用の考え方が重要になってきます。

資産運用の方法

資産を運用するには、手元にあるお金をそのままにせず、何かに投資をする必要があります。
投資する対象は株や為替、不動産、その他にも事業への投資などがあります。

資産運用といってまず思いつくのが株ではないでしょうか。
優良株は売買で増やすだけでなく、持ち続けることで優待や配当等で利益を得ることもできます。

株というとまとまった金額がないと難しそうですが、今は少ない単位でも購入できる仕組みもありますので、まずは自分の興味のある企業や身近な会社の株を購入してみてはいかがでしょう。
ネット証券なら手数料も抑えられるので無駄なく投資が行なえます。

【DMM 株】口座開設

為替(FX)

資産運用で注目されているのがFXです。
FXは各国の通貨ペアの取引で利益を得る運用方法。
レバレッジのシステムにより、少ない元手でも大きなリターンが得られるので、資産が多くなくても運用が可能となっています。

FX会社も各社の特徴があるので、まずは自分に合ったFX会社の口座を開設するところからはじめてみましょう。
高額キャッシュバックの口座開設キャンペーンを実施しているところも多いので、キャンペーン情報も要チェックです。

スプレッド最狭水準宣言
【外為ジャパンFX】入金

おすすめのFX会社比較はこちらのページでも紹介しています。
白熱教室厳選!FX比較ランキング

不動産

かつては一握りの資産家の運用方法と思われていた不動産運用ですが、近年では新しい資産運用の形として利用する人が増えています。
売買により利益を得るのではなく、賃貸として家賃収入を得ることで定期的に収入を得ることができ、なおかつ資産としての不動産の価値も持ち続けることができるので、老後の資金とし検討している人も。

とはいえ、不動産はまとまった資金が必要です。
不動産に関する知識も必要なため、運用の際にはしっかりと知識をつけて準備をする必要があります。
不安な場合は、まずはセミナーへの参加や、クラウドファンディング型の不動産運用なども視野に入れておきましょう。

事業

事業への投資を一般の人にも身近にしたのがソーシャルレンディングの仕組みです。
新しく事業などを始めたい人と、融資を行いたい人をマッチングさせることにより、少額からの融資を可能にしたサービス。
ソーシャルレンディングの会社が間に入ることにより、融資先へのリスク管理が用意になり、高利回りの分配金を定期的に受け取ることができます。

運用のリスク

資産運用のデメリットはリスクがあること。
銀行に預けているお金は基本マイナスになることはありませんが、資産運用の場合は資産が減ってしまうリスクが常に発生します。

ポイントはいかにリスクを少なくするかと、万が一リスクを負っても生活に支障がでない範囲で運用を行うことです。
生活する上で最低限必要なお金はしっかりと管理しつつ、その他の余剰資金を運用に回して効率よく増やしていく、そんな分散投資の考え方が資産運用する上で重要になってきます。

また、運用リスクを減らすには、投資先も分散させることが有効です。
とはいえ自分で細かく投資先を分散して管理するのは手間も時間もかかります。
おすすめなのが自動で売買を行ってくれるロボアドバイザー。
投資商品の選定、資産配分、運用、リバランスなどをすべて自動で行ってくれるので、長期的に見たときにマイナスになるリスクを抑えることができます。
積立方式なので、貯蓄にもなり一石二鳥の運用方法です。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)
 
自動売買はFXの運用でも初心者の強い味方になっています。
FXのように売り買いのタイミングが重要な場合は、機械的に売買を行って小さくプラスを重ねていく方法が結果的に大きなプラスになる場合も多いです。
リスクを減らす意味でも、はじめは自動売買から始めてみても良いでしょう。

アイネットFX

 

まとめ

富裕層と言われる人たちは、手にしたお金を眠らせておくではなく、運用することでしっかりとお金にも働いてもらっています。
今ある資産が減ってしまうリスクはもちろん怖いですが、せっかくの資産を放置しておくことのもったいなさにも少し目を向けてみると将来のお金に対する考え方が変わるかもしれません。
 
 
x
Scroll Up