twitter instagram

株価と為替相場との関係と円の特殊な位置づけ


為替相場を理解する上で無視できないのが「株価」です。
株価が変動すれば為替相場もそれに影響をうけて変動する傾向にあります。
もちろんその逆もあり、為替相場が変動すれば株価も変動します。
これは卵が先かニワトリが先の話になりますが、基本的には為替相場の影響を受けて株価が変動すると考えられています。

株価とは

株価というのは株式1つあたりの値段のことです。
例えば、A社の株が1株100円だった場合、A社の株価は100円となります。
この1株100円の株を取引していくことで価格が変動していきます。
そして企業が発行する株を買いたい人が多ければどんどん株価は上昇し売りたい人が多ければどんどん株価は下落します。
さらに株価は企業の業績や経済的要因、政治的要因などにより変動します。
この様に株価は需要と供給が作用して決まっていきます。

ちなみに株式取引には単元株というものが存在していて、元々は選択肢が豊富にあったのですが現在は100株単位からしか購入できない仕組みになっています。
これは、株式市場の利便性向上と一般投資家の参入障壁を低くして株式市場への流入金額を増やす狙いがあるとされています。

平均株価

各国ではその国の代表的な企業(主に業績の良い)を数十~数千社集めてそれらの株価の平均を出したものを常に公表しています。
一般的なもので日経平均株価(日本)、ダウ平均株価(米国)などがあります。
日経平均株価は東証1部上場企業のなかから上位225社の株価の平均で構成されています。
ダウ平均株価は日経平均株価と同様に米国の代表的な企業30社の株価を平均したものです。

株価と為替の関係

基本的にその国の平均株価があがるということは自国の通貨も上がる(通貨が買われる)のが普通です。
同時期のドル円とダウ平均株価の日足チャートで確認してみます。

ドル円 日足

ダウ平均株価 日足

このように、同じ時期のドル円とダウ平均株価の動きはある程度連動しているのが分かります。
これはドルが買われて、ダウ平均株価も上昇した、ということです。

日本における株価と為替の関係

連動することの多い株価と為替の関係ですが、日本は少し特殊な構造をしています。
日経平均株価と円の価格は逆の動きをすることが多いのです。
それは2つの理由からなります。

輸出国としての特徴

日経平均株価を構成している日本の企業の大半は輸出による利益を上げています。
例えば日経平均株価225社に含まれているトヨタは、国内はもちろんですが国外にも自動車を販売しています。
つまり輸出です。
輸出をする際には、相手(輸入国)からすると少しでも安く仕入れたいので円安の時に輸入します。
トヨタの場合、輸入国は1台100万円だった車が円安になり1台90万円で買えるという事がおこります。
相手国からすると当然安く買えた方がお得なので円安の内にどんどん輸入します。
そうなるとトヨタはどんどん車が売れるので業績もどんどん上がります。
このようなサイクルで様々な輸出企業が業績が上がると日経平均株価は上昇し円安になるという仕組みです。

先ほどと同じように、同時期のドル円と日経平均株価の日足チャートで確認してみます。

ドル円 日足

日経平均株価 日経225現物 日足

上記チャートを見ていただくと、3月の半ば辺り(March~April)からドル円チャートも日経225のチャートも上昇しているのが分かります。
これがまさに日経平均株価は上昇しているが、円が売られている(円安)という状態です。

安全通貨としての円の特徴

ドルやユーロのように大国が発行している通貨ではない、世界的にみても小さな島国の日本の通貨の「円」は、他国と違い財政破綻の心配が極めて低いとされる安全通貨の一つとなっています。
「有事の円買い」という言葉があるように地政学的要因(自然災害や国際問題等)や経済的要因で世の中に悪い印象を与える事柄が発生した場合、安全通貨である円が買われやすくなります。

このためファンダメンタル要素で世界的に株価が下がった際には、他の通貨がリスクを取って買い控える一方で、円に関しては買われる動きになるため、円買いの動きが強まることになります。

まとめ

株価と為替は密接に関係しています。
通常この2つは連動した動きになるものですが、日本のように平均株価を構成する企業の輸出による利益が大きかったり、有事のときに買われやすい安全通貨だった場合は反対の動きになります。

トレードの参考にするためにも、保有する通貨や国の性質を理解しておいたうえで世の中の情勢にアンテナを張っておくことが必要です。

いち早く最新ニュースをゲットするにはこちらのアプリがおすすめ
FXニュース速報まとめ

豊富なニュースや独自のコラムなど、ファンダメンタルの情報収集に定評があるFX会社
外為どっとコム

マネーパートナーズ

青色03銭静止画

 

 


x
Scroll Up